消費者金融の返済を延滞してしまったら

消費者金融のカードローンは、毎月の返済日が決まっています。その日に返済がなかったらまずはがきや電話で督促の連絡が来ます。この段階で支払いをすれば、ブラックリストに載ることもありません。

最初の督促でも支払いをせず、2か月以上が経過した場合、ブラックリストに載る可能性は高いでしょう。3か月連続で延滞した場合もブラックリストに載ります。何度か督促されたにも関わらず、返済をしない場合は、内容証明郵便で残高を一括で請求されます。

月々の返済ができないのに、一括で支払えるわけがありません。ここでもまた何もせず放置していたら、裁判、強制執行へと進んでしまいます。

支返済できなくなった時は相談を

毎月の返済が厳しくなってきたら、早い段階で消費者金融に相談すると良いでしょう。借りたものは何としてでも返せ!とは言われませんので安心してください。消費者金融側も、早めに相談してくれた方が良いと考えています。

今後、どうすれば返済しやすくなるかなどを一緒になって考えてくれるでしょう。司法書士や弁護士に相談する方法もあります。債務整理の方法がいくつかありますので、どれが良いかを考え、アドバイスをしてもらえるはずです。

支払えないけれど誠意をもって対応しているのがわかれば、金融機関も猶予を与えてくれます。支払えないからと放置しておくと、どんどん手続きが進んでいき、強制執行(給与差押えや動産執行など)になってしまうのです。